漢字の話

投稿日:

仕事をしていると、人名を入力することが多いです。

 

でも、これが曲者です。

 

例えば、おなじ「たかはし」さんでも、「高橋」と「髙橋」さんでは違います(※ちゃんと表示されるといいのですが、後ろは高の字が「はしご」になっています)。

もちろん、「わたなべ」さんも「渡辺」と「渡邉」と「渡邊」では違います。

 

また、使用しているパソコンには無いというパターンもあります。

外字エディタなどで作ることもありますが、法務省の提供している戸籍統一文字情報(戸籍のオンライン手続に使用することを目的として整理した文字情報)などを利用することもあります。

また、その部分だけ抜いておいて、後から手書きで加えるというパターンもあります。

 

この点、アルファベットなどはこういう苦労がなくて良いと思います(私が知らないだけであるのかもしれませんが・・・)。

また、なんとなく中国や台湾の漢字も、このような表記のゆれはなさそうな気がします(私が知らないだけであるのかもしれませんが・・・)。

 


soudanrogo3

ご相談は、下記のボタンからどうぞ。

sou1

※クリックすると専用のお問い合わせフォームが開きます。

※国家資格者である行政書士には、業務上知り得た情報を他に漏洩しない守秘義務が課されていますので、安心してメールをして下さい。

※このメールによるご相談やお問い合わせは無料です。別途料金が発生する場合(相談の後、案件を受託するような場合)には、あらかじめその旨を当方より連絡いたしますので、安心してお気軽にご相談下さい。

※このメールにより知り得た情報はご相談にお応えする以上の利用は致しません。従いまして、当方より、案件の依頼等の勧誘などの連絡を行うことはありません。連絡先などの記載をお願いするのは、身分証明の為であり、個人情報につきましては、細心の注意をもって取り扱っておりますのでかならずご記入下さい。

※ご相談の回答はなるべく早く行いますが(2~3日を目処とします)、混み合っている場合には、1週間程度のお時間をいただく場合もございます。あらかじめご了承下さい。