マイナンバー

5月も終盤になり、気温も上がってきて、体調が崩れやすい時期ですね。

ご存知の通り、マイナンバー法が施行されて、個人番号と法人番号がそれぞれ振られました。

これにより、住民票の取得の際にも、個人番号の記載がある・なしの区別ができて、

気を付けないと、添付書類に使えない住民票になってしまう可能性もあります。

マイナンバーで便利になっていない、と感じる今日このごろです。

 

 

 


soudanrogo3

ご相談は、下記のボタンからどうぞ。

sou1

※クリックすると専用のお問い合わせフォームが開きます。

※国家資格者である行政書士には、業務上知り得た情報を他に漏洩しない守秘義務が課されていますので、安心してメールをして下さい。

※このメールによるご相談やお問い合わせは無料です。別途料金が発生する場合(相談の後、案件を受託するような場合)には、あらかじめその旨を当方より連絡いたしますので、安心してお気軽にご相談下さい。

※このメールにより知り得た情報はご相談にお応えする以上の利用は致しません。従いまして、当方より、案件の依頼等の勧誘などの連絡を行うことはありません。連絡先などの記載をお願いするのは、身分証明の為であり、個人情報につきましては、細心の注意をもって取り扱っておりますのでかならずご記入下さい。

※ご相談の回答はなるべく早く行いますが(2~3日を目処とします)、混み合っている場合には、1週間程度のお時間をいただく場合もございます。あらかじめご了承下さい。